読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「心、体、生活を素に。」

〜2015 秋に卒酒した 元キッチンドリンカーのつぶやき(月一更新)〜

ドクターストップ 大作戦!‼

今日、夫が帰ってくるにあたり

飲まないための強力なストッパーを思いついた。

かかりつけの内科医に正直に話し

「ドクターストップ」をかけてもらうのだ。

出来るかな〜。。。

そのクリニックで働いていた。

とても良い医師。
その前に人間として良い方だと思う。

在宅医療でのガン末期の患者さんのホームドクターもしておられる。

一言で言うと
「生と死に対する医師の立場をわきまえておられる。」
と私は思う。

働いていて、辞めたあと
高血圧でそこにかかるのも
すごく力がいった。
恥ずかしかったけど
他の医者にかかりたくなかった。

それに加えて
うまくいかなかった
苦手なスタッフがいる。

高血圧も嫌だったけど
アルコール依存症なんて
それ以上に知られたくない。


でも 強力なストッパーが必要なのだ。

自分の中の ヤツ も強力だから。

頑張れ私!


医師にちゃんと伝えるための作戦を立てた。
事情を紙に書いていく。実行。

ドキドキして血圧がいつも以上に高かった。

「先生 、、これを見ていただきたいんですけど。」
と事情を書いた紙を見せた。

医師は、最初ビックリされたようだが
それに合わせて
手帳に記入した
飲んだ日の×マーク
飲まなかった日の○マーク
を見てだんだん解ってくださった。

「先生、ホント私、これが結構問題なんです。」
と [アルコール ] の文字を指差す。
たくさんのスタッフに
ほぼ気づかれることなく

「高血圧につき
一切のアルコールの飲用を禁止します。」

と書かれた診断書をいただき
帰ってきた夫に見せ、子供たちにも断酒の意思を伝えた。

ようやく一歩進んだ