読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「心、体、生活を素に。」

〜2015 秋に卒酒した 元キッチンドリンカーのつぶやき(日曜更新)〜

潜伏アルコール依存症 節酒はムリ

断酒 卒酒

アルコール依存症ブログ村にいった。
今までは上位の方のしか読んでなかったけど
下位の方のブログも覗いた。

改めて、私も
節酒ではダメだ
と思う。

節酒しようとしている人の
日々の不安定さ。

「断酒までしなくても、量を減らせば、、」
 という想い。
 
 時々、なにかのことで
 とんでもない量を飲み
 猛烈に反省してる。
 が、
 しばらく適量にしていても
 またとんでもなく飲む。


私もそうしてズルズル15年も経ってしまった。

私のような40代の女性は沢山いるだろう。

一見普通に見える 潜伏アルコール依存症

TVで活躍する人も、
結構いるんじゃないかな

女お笑い芸人さんとか


最近亡くなった ワイン好きの女優さん
あの人は完全にそうだったと思う。
みんな悪く言わないけど
アルコール依存症をカッコよく言いかえて
「頬を切ったら血の代わりにワインが出てくるの♪」と
ワイン漬けの日々が
何も問題なく幸せな日々だと思わせていた。

やせ細って、ワイングラスを口につけて
「なめるだけでもどんなワインかわかるの♪」と
女優のまま亡くなった。
「飲み過ぎて、癌になって、飲めなくなりました。」
というのが本当のところだろう。

ご主人がかわいそうだ。

本当は良い人なのだろう
災害にあった人にボランティアをしたり
ご主人が病気の時に献身的にお世話したり。

今までの私と同じ
この女優さんも「ヤツ」 に勝てなかったのだ。
闘ってもいないかもしれないけど。


脱線してしまった。
そうだテーマは 「節酒はムリ」


今までの私の毎日は
前の晩飲み過ぎ
朝、調子悪く ベットから身を起こす時
「今日は飲まない」と思う。
昼まで体調不良 なんとかやり過ごす。
夕方キッチンに立つ。
「一杯だけ」
フワッとする開放感。
「もう一杯」
もうそうなったらダメだ。寝るまで飲む。

こうやって克服済みのように書いていても

ほんの一行動でダメになってしまうのは
15年間のパターンの中でわかっている。


まだまだ一ヶ月になりません。
今日も一日断酒です。