「心、体、生活を素に。」

〜2015 秋に卒酒した 元キッチンドリンカーのつぶやき(月一更新)〜

自分の分析

どうして自分は断酒しなくてはならないか、の分析

ほぼ毎日飲酒
夕飯を作るとき、焼酎の炭酸ジュース割を飲みながら。


ストレスと過度の飲酒から血圧の上が200近くになって医者にかかり
降圧剤を飲むようになって
しばらくは
「降圧剤を飲みながら飲酒なんてトンデモナイ!」
と反省し、2週間程飲まない日々
でも、少し血圧が落ち着いてきて
日中ストレスが大きかった日の夕方
「一杯だけ」
、、、、
それから元の生活に逆戻り

断酒しなくてはいけないのに出来てない。
体重を減らしたほうがいいと言われてるのに
飲むと際限なく食べてしまう。

前より精神的に苦しくなりました。

朝、起きるたびに自己嫌悪
「今日は飲まない!」
と朝は心に決めるものの
夕方、キッチンに立つと
1杯だけ。。。。では終わらず。
3杯までで、後はお茶に切り替えられた日はまだいい方
そのまま寝るまで飲み続けてしまうと

子供と話したことを覚えていなくて
呆れられたり支障が出たり

キッチンがグチャグチャのまま

お風呂入った?服装で判断

動悸がひどく、起きるなり降圧剤を飲む

体重計に乗りたくなくて数日計らず

反省して乗ると、増えてる数値にまた落ち込む。

この繰り返し。

日中は飲む事はないんだけど
夕食作りの時は
ものすごく飲みたくなるのです。

主人は家にいる時はビール350ml1本で始まり晩酌
次は焼酎水割りか湯割り、ゆっくり寝るまで飲みます。
時々飲み過ぎるけど
量は私ほどじゃない。

主人は船乗り
船に乗ってる時は飲めないから飲まない
家に居ないことも多く
今は居ないので出航した朝、焼酎は排水口に流して処分。1リットル位だったかな。
1本残っていたビールを一昨日飲んでしまったのです。

居ない期間、つまり今
家にアルコールを置かないで
飲まない事を普通にしたい!

帰って来ると家にビールと焼酎は置いとかないといけない。

それまでに
「1杯だけ」 と思わないように
自分の意思を強くしたい!

後9日で帰ってきます。
どうか
「飲んでもいいじゃん♪一杯だけ♪」という夕方の自分に
勝てる自分になれますように。

広告を非表示にする