読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「心、体、生活を素に。」

〜2015 秋に卒酒した 元キッチンドリンカーのつぶやき(日曜更新)〜

「飲むと良いことないからやめました」でいいのだ(* ̄∇ ̄*)

アルコール依存性っていう言葉が相手に与える印象について考えた。

私もつい最近まで、自分が依存性とは思っていなくて
アルコール依存性の人に対する考えはやっぱりイメージ先攻で
「家族や社会に迷惑かける人達」
と思っていた。

毎日キッチンで飲むことがやめられなくて
スクリーニングテストをしてみたり、
色々本やブログを読んでいく中で
自分もそうだと理解した。

自分がお酒の飲み方について問題意識を持って
自分をアルコール依存性と認められている人が
自分のことを「アルコール依存性で。」
ということができるんだと思う。

以前の私と同じように
飲んでいてもなんとか日々を過ごせて
昼頃、やっとまともになって、
また夕方ほろ酔いで過ごし記憶があやふやになって眠る。

そいういう状態で自分がアルコール依存性だって
わかっていない人はたくさんいると思う。

私もつい2ヵ月前まで
何度もスリップしていて酒を止められるとは思ってなかったし
はっきり知りたくなかったから
自分からは調べなかった。
スリップとかブラックアウトとか色々な用語も全く知らなかった。

色々考えていると
アルコール依存性って自分から言ったらドン引きされるのは
しょうがないのだろうなって思えた。

その後のみすけさんのブログをみた。

>アル中だからとか、アルコール依存症だからとか、そんな事を言ったとて、相手は医者でもないのだから、無意味だ。ただ単に飲まなかった頃の自分に戻ったから、飲まない。これだけで良い。

おお~なんというタイミング♪

「私、飲むと良いことないからやめた。」

これだけでいいんだわ(* ̄∇ ̄*)

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村