「心、体、生活を素に。」

〜2015 秋に卒酒した 元キッチンドリンカーのつぶやき(月一更新)〜

飄々と 癌と闘う父

父は食道癌で入院中。
母と二人で暮らしているので
ちょくちょく電話している。(車で片道2h)
父は81歳。
癌は3ヶ所め。
だが、母は人に様子を聞かれると
「元気で入院しています(^_^)」
と答えるそうだ。

父は自分の食道の内視鏡写真(ほとんど癌で狭窄している)を見て
「食べもんで道を造っちゃる!」
と言って、食欲のまま好きなものを食べている。
(時には食後 嘔吐しているようだが)
病院で出るものは刻み食だが、
外出許可をもらっては
家に戻ってきて
鰯を好きなように炊いて病院に持ち帰ったり
自営業のたまっている仕事をしたり
(80歳過ぎても母と二人で店やってます。)

最近は自由に買い物に行ったり出来るように
マイ自転車を病院の自転車置き場においている。

抗がん剤の点滴と放射線療法している81歳が
倦怠感もほぼなく、熱も出ず
病院食では足らず
自転車に乗って近くのスーパーに買い物に行っているのだ(◎-◎;)

素晴らしすぎる!(* ̄∇ ̄*)

正直言って、食道の内視鏡の写真を見たときは
覚悟しました。
治療は厳しく、副作用とか加齢のため、弱っていくのではないかと。

ところがどっこいです!

ホント嬉しいどっこいです。

食べヂカラってスゴいです!

医師もビックリで
日々飄々と入院生活を送っている父を
感心しながら観てくださっているようです(⌒‐⌒)

この調子だとお正月 、外泊出来そうです。
もしかして退院してたりして(* ̄∇ ̄*)

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

広告を非表示にする