「心、体、生活を素に。」

〜2015 秋に卒酒した 元キッチンドリンカーのつぶやき(月一更新)〜

さんまの涙

幼なじみで愉快で半端ない飲みっぷり友達がいます。
私の中では 明石家さんまに 人となり がそっくりの
『さんまちゃん』(仮・♀)

「次女、二十歳になる」を読んでもらっての感想を見て思い出しました。

さんまちゃん、二十歳の誕生日の時
母親からプレゼントをもらったそうです。

彼女は家庭に事情があって思春期ちょい過ぎくらいから、母親と離れて暮らしていました。
未成年で煙草を吸うようになり
親に隠したり開き直ったり
怒られながらも煙草を吸っていたそうです。

彼女が二十歳の時、母親からもらったものは
『カッコイイ ライター』

酔っぱらったら泣くんです。
悲しくて。。。悲しくて。。。
「母親がライターくれた。そんなもんか。」って。。。

いつもは明石家さんまのように明るく
人を笑わせしてくれる さんまちゃん。

母親って 子供が成人して法律が許しても
子供への愛情ゆえに
許してはいけない事があるって
さんまちゃんが泣くのを見て
心に響いていたのだと思います。

でも、
ちいさな可愛い赤ワインのボトル
手に取ってみるほど迷いましたよ。
だって世間にしてみたらそのくらい
『二十歳になった娘へのオシャレで素敵な思い出作り♪』
でしょうから。

でも、
世間の当たり前って正しいとは限りませんよね。

法律だって国が儲かるから許していることがいっぱい
合法ギャンブル、煙草、アルコール etc

でも 、でも、、、

これ以上 言うと児島よしおになってしまうわ♪♪

このくらいにしておきますm(__)m

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

広告を非表示にする