「心、体、生活を素に。」

〜2015 秋に卒酒した 元キッチンドリンカーのつぶやき(月一更新)〜

一野球少年の母

ちゅん樹の自転車で街まで行った。
随分前からガッチャンガッチャンいうのに
自転車屋さんに行こうとしないので
休んでいる期間を利用して修理に行ってきた。
甘い母だ。

ハンドルは目一杯高くして
サドルは目一杯下げている。
最近のちょっとヤンチャな子のチャリってこんな感じ。

そんな自転車に、40代母はまたがって
「ガッチャン ガッチャン こんにちは~♪」
80才くらいの自転車屋さんの店主との会話
「ここまでになる前に来といて下さいよ」
「はい。言っときます。」
「ハンドルが高すぎやしませんか?」
「思春期ですから そのままにしてやっといてください。」
「もう少しサドルは高い方が、、、」
「そのままにしてやっといてください。思春期ですから」
しばらくすると、また
「ここまでになるまでに来といて下さいよ。」
「はい。言っときます。」
、、、、、
エンドレスループ ( ̄ー ̄)
ちゅん樹が来たくない理由はこれだ。

自分の親と同じ歳位の店主。
奥で微笑んで見守っている 後を継いでる息子さん。

羨ましいというか
自分は実家の仕事を継ぐ事はなく、離れて生活しているので
自分の親にしてあげられなかった替わりのような気持ちで
店主と話している。

修理に一時間以上かかると言うことで
代自転車を借りて
気になっていたパン屋さんに行った。

オシャレ過ぎて
人気がありすぎて
気後れして開店から3ヶ月、入れなかった。

なんと コーヒー無料!
セルフサービスだけど
ちゃんとしたkey coffee (* ̄∇ ̄*)
小さなパン90円分買って
店内のイートコーナーへ。
f:id:tyuntachan:20160205050414j:plain]
美味しい♪安い♪これはいいぞ~♪
またくるくる♪
しっかり充電した。

ヤンチャな自転車もヤンチャなままリフレッシュ♪
こぎ足軽快に家に帰った(* ̄∇ ̄*)


その午後、気になっていた桑田真澄さんの事、 色々調べた。

あの現役時代と変わらないスタイルの理由が解った。
お酒を飲まない人だった!
知らなかった。
納得中の納得。嬉しい!

ー参考ー
『とよひら治療院 健康サイト: お酒の飲めない方、自信もって!こんな有名人が、げこなんです』
http://kenkousite.blogspot.jp/2012/08/blog-post.html?m=1

体質的なのか
お酒の正体を知って飲まないのかは
わからないなぁ。
子供のころと高校時代に受けた
自分の投球フォームに対しての間違ったアドバイスから
よ~く考えて
当たり前とされていることを疑うようになったって。

長島 、イチロー、松井(ほとんど)、新庄などもゲコらしい。
なんだか嬉しい。

桑田さんについて
もっと調べてしまった♪
(全然 断酒には関係しません。野球好きな方用、自分保存用)

桑田真澄による「『野球道』の再定義による日本野球界のさらなる発展策に関する研究」に基づくコラム 1~7

http://www.asahi.com/koshien/column/kuwata/list.html

テリー伊藤対談「桑田真澄」(1)プロ野球1年目は目の前真っ暗 | アサ芸プラス 1~4

http://www.asagei.com/excerpt/36573


ちゅん樹は一応野球少年(色々あって軟式)なので
こんなにキチンと考えた大人が
まわりにいてくれたら
どんなに楽しく
野球できていたかと思うと
悔しくなった。

日本の野球界は
今回の清原のこともふまえて
「 目指せ甲子園! わが校の名誉をかけて!」
という一見美しい『青春完全燃焼!』の裏でうごめく
大人の思惑を選手に背負わすような事から
そろそろ大きく変わらないと
いけない時期にはいったのでは と

一野球少年の母は思うのである。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

広告を非表示にする