「心、体、生活を素に。」

〜2015 秋に卒酒した 元キッチンドリンカーのつぶやき(月一更新)〜

船乗りの女房&子供たち

夫の話を。

熱が出た翌日、私の運転で病院に行き診察
『インフルエンザ B型』
帰りの車の後部座席で
熱でウトウトしていたところにメール
「のっぴきならない理由あり、船に帰ってきなさい。」
(ホントは堅い言葉です)

インフルエンザと診断されたと連絡して指示を待つ。

その間に家につき昨日からほとんど食べていないので
うどんをリクエスト、食べていた。
その途中にメール
「隔離して行動するから問題ない。だって。」
こういうところよ。」
と言いながら 、半分残し、無表情で支度し始めた。
送っていくと言ったが
「いや バイクでいく ありがとう。」
と厳しい表情。
仕事に向かうスイッチがもう入っている。
心配して発する私の言葉に支度のスピードは関係なく
昨日の泣き言を言っていた夫とは別人のように
クールにバイクにまたがり、船に戻っていった。

翌日、そんなことを
チョコを作るため帰っていた長女を含め
子供3人とリビングで話した。

子「隔離するから問題ないって、どゆこと? ひどいね」
美「父さん かわいそう」
樹「クソじゃな」
太「インフルエンザの診断ついとって連れていくって
なんかあったらどうするんかね。
もしなんかあったら、訴えたら勝てるよね」
子「ほんとよ~いくらでも請求出来るわ」

。。。それぞれなにかしら計算中。。。

何かあった場合の仮想話が
ちょっとの時間急速に盛り上がる

「あは~(* ̄∇ ̄*)♪こんな話しとったって
父さん聞いたらどう思うかね~?」
「ほんとよ~父さんかわいそう」

(* ̄∇ ̄*)(* ̄∇ ̄*)(* ̄∇ ̄*)(* ̄∇ ̄*)

子供が成長するってステキ♪
不安も
明るいブラックジョークになりました。

飲んでたときって
こういう時、どんな気持ちでいたんだっけ?
思い出せないほど
前のことではないはずなんだけど。。。。
まあ 思い出さなくてもいいですね♪



※ 断酒継続中@バブル世代さん

記事に書いたことを書いてくださって
ありがとうございましたm(__)m
バブル世代さんのブログに「ちゅん太」って出てきて
ドキッとしました。
・・・・これ、合わせ鏡みたいにずっと続けられますね~♪
書いたことを書いたことを書いて、、、ふふふ♪

この辺で良いですねm(__)m(^^)/




にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村