読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「心、体、生活を素に。」

〜2015 秋に卒酒した 元キッチンドリンカーのつぶやき(月一更新)〜

平成を生きる娘達

<昭和の私>

高校時代、同じ部活で
お互い純粋に好きになって付き合った一歳上の人と
気心知れるようになった頃
何気ないおしゃべりの中で
やはり同じ部活で私と同級のMという女の子の話になった。

彼に

男の子の前で態度がコロッとかわるMの豹変ぶりや

普段女の子だけの前でついている悪態を
日頃のストレスを交えて話すと

「Mの事、そんな風に言うなよ」
と戒められた。

 

ブルータス。。。お前もか。。。

 

そんなに可愛くない私を好きになってくれる人は
Mのような女の子の事は見抜いてくれると思ったのに。

Mは男の人を目の前にすると
普段、女の子といる時とは
違う声のトーンで喋り出し
上目遣い
ボディタッチ
話してる内容に対してのオバーリアクションetc...
繰り広げられるMちゃん劇場♪
男の人のご機嫌はよろしくなっていきますいきます。


交際は長くは続かなかった。

彼はずっと私を好きでいてくれたのだが
私が冷めてしまった。。。

大人になってよく考えてみると
自分の好きな相手が
誰かの悪口を言ってるのが嫌だっただけかも。。。

そういう事だったら
気持ちが冷めなかったのかもしれない。

卒業後もずっと何年も好きでいてくれたらしい。

 

「幸せに暮らしていますか?」

フェイスブックで、、、やめときましょう。


前置きが長くなってしまいましたm(__)m

 

<平成の娘たち>

長女は普段は昼に仕事をしてるが
時々、生活費がピンチになった時
お触り無しのガールズバーというもので
バイトしている。
親としては快くは思ってない。

夫も「水商売するならうちを出て行け」と言うくらい。

結局一人暮らししている。


一度、そのバイトばかりしていた頃に

「何を売ってるのか、よー考えてみ」

と話した。
売ってるのは体ではない。
お酒のようでお酒そのものではない。
お酒を利用して
判断力を鈍らせて
疑似恋愛を餌に
お客様の心を繋いでお金にしていくって
恋愛の感覚やお金の感覚、
将来知り合うだろう結婚を考えるような男性の見方など
狂ってしまうんじゃないかと。

先日、帰ってきた時
キャバ嬢をしている友達のお客様が
女の子3人連れで東京行き2泊3日の旅行の代金
全てそのお客様持ちで、誘ってくれたから行ってくると。
ホテルもいいホテル、一人一部屋とってくれると。
夜はその人は仕事をするから
女の子達は六本木でも好きなところに遊びに行けと。

株、不動産などで 庶民とは違う金銭感覚の人らしい。

「そんな旅行したら人生狂うよ」
と言ったが、
「だいじょうぶ♪ 」と。。。
バブル時代に聞いた話のようだった。


夫の給料日前で、食卓には安い食材の
ムネ肉で作ったハム
特売卵ののったサラダ
塩鮭
もやしとワカメの酢の物。。。
それら節約料理を食べながら
「寿司屋行ってタコ、生のなら食べれたー♪ゆでだこは食べれん。」

「すごく美味しい天ぷら食べにいったーふきのとうめちゃうま♪」

などと、40代の男の人

(東京旅行に連れて行ってくれる人とは別)

にご飯に連れて行ってもらった話をする長女。


Mの事を思い出したのはこういう長女の言動からだ。。。

母親としては長女の事が心配だが
女同士としてはとても苦手。

 

 

次女は長女とはまるで逆。
そういう世界とは無関係で
週3日、地道なバイトをして
パソコンやiPad proなどを買ったり
趣味の細いレースを編んで

お世話になっている人にプレゼントしたり。

自宅で家事を手伝いながら日々暮らし
外食するより、刺身用鮮魚を買ってきて
自分でさばいてお刺身を堪能する方がいいらしい。
貯金もできている。

同じ親から出てきてこうも違いますか。。。

 

夫の職場の若い男の子に娘二人の写真を見せると
圧倒的に次女に軍配が上がることは
長女には口が裂けても言えない。
どうやら長女からは野心が漏れるようだ。


二人とも幸せになってくれると良いけど。。。

 

今日もお酒を飲まない母でいますから。

 

おまけ

今週はあまりお酒の話題ではなかったので

半年前くらいに断酒ブログで話題になっていた

依存症の人が見ると胸に刺さる動画を

最近 断酒され始めた方へ


Nuggets

にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

 

 

 

 

広告を非表示にする