「心、体、生活を素に。」

〜2015 秋に卒酒した 元キッチンドリンカーのつぶやき(月一更新)〜

キキのママのように。。。

今日は私の趣味のお話

タイトルの中にもあげていますが
私にとって「自然体で生きていく」って
自分が楽に生きていくために心掛けているスタイルです。

ちょっとずれるかもしれませんが
化粧やお肌の手入れなども
自然のものを好んで自作したりして使っています。

車2台分くらいの庭で使いたいハーブを育て
化粧水、虫よけ、ハーブソルトなどに利用しています。

今、はまっているのがユキノシタジャーマンカモミールの化粧水。
以前はホワイトリカーか無水エタノールでつけていたのですが
アルコールのにおいがするのでやめ。
一週間分を水とともにミキサーにかけグリセリンを少し加えてして冷蔵保存。
テッシュで挟んで漉しながら使っています。
ユキノシタ(紫外線で痛んだ細胞を治してくれる)の青臭さが
カモミール(保湿美白効果あり)のいい香りで緩和されていい感じ。

今夏の終わりのお肌を密かに楽しみにしています。

魔女の宅急便」のキキのママのように
ハーブを使えるようになりたいです。

ユキノシタは5年位前に数百円で数株購入。
日陰を好むので家の北側の通路に植えました。
どんどん増えて間引きするほど。
カモミールも何年か前から育てていて
シーズン終わりに抜く時、バサバサ振ってから処分するので
毎年零れ種から育ってくれます。

無農薬栽培ハーブ保存料無添加化粧水が
一週間分グリセリン代のみ、10円くらい。
贅沢な節約。

断酒も半年過ぎたので
卒酒した
自然派主婦の日常たらたらの
ブログになっていきたいかなー♪(^^)

次回は別の趣味のアウトドアより
横井庄一さんについて書こうと思います。

f:id:tyuntachan:20160524212218j:plain

うちのユキノシタ

今の時期だけ花がつきます。

下側の花びらだけ大きくて

天然レフ板のよう。

参考web

_ユキノシタ化粧水の作り方と効能 - 【Clabo.】くらしのレシピ大全 より_

{ユキノシタ}
大手化粧品メーカーや売上ナンバーワンのお茶系石けんにも採用されているユキノシタは、コウジ酸を上回る強い美白効果と、和漢生薬の中で唯一、紫外線がもたらすDNA傷害の修復促進作用を持っています。また紫外線によって作られる過酸化脂質の生成抑制作用もあることが確認されています。
これらの作用はユキノシタに含まれる縮合型タンニンの作用と考えられていて、皮膚がん、光加齢の防御にも効果があるとされています。
表皮上の紫外線吸収剤をすり抜けたUVAが真皮を直撃するとエラスチン破壊酵素が放出され、しわやたるみを作りますが、ユキノシタは皮膚深部で効果を発揮します。
また皮膚を故意に剥すことなく、自らの生まれ変わる力を高めるという意味で角質肥厚も防いでくれます。



  • エイジングケア 化粧品.jp.net より -

{カモミール}
一般的な美白化粧品の場合、肌が乾燥しやすいというデメリットがあります。
カモミールは美白成分に加えて、保湿作用に優れており、抗菌、抗炎症作用もあります。肌の乾燥を気にせず、ニキビや肌荒れなどのお肌にも安心して使うことができます。目新しさという点では、ちょっと劣るかもしれませんが、安心して使える美白成分としてカモミール
かなり優秀な成分であると言えます。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村