読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「心、体、生活を素に。」

〜2015 秋に卒酒した 元キッチンドリンカーのつぶやき(日曜更新)〜

巣立ち。

今週はちょっと断酒じゃないお話。
子育てかな。

うちの長女はすごく短く言うと
いじめからの不登校からの非行少女復活➡高校中退
色々仕事を変わって間で水商売で足りないお金を稼いで
今は試験採用期間を経て大手の生命保険の営業(◎-◎;)
今までの仕事のキャリアやテクニックもあって
新人の中では群を抜いているそうです。


次女は真逆で人とのかかわり合いが苦手。
今日はそのおとなしい次女のお話。

友人関係などが原因で
全日制の高校から通信制に変わって4年で卒業
私の知り合いの方が社長をしていた 掃除と修理の仕事を
4年間やって、技術はプロ並みに。
知り合いの方が体調を崩して廃業したので
次女は仕事を探しながら自分で貯めたお金で
嫌々ながら「必要だから」と運転免許をとりました。
当分私が隣にのってあげましたが
なんとか一人で運転出来るようになりました。
アルバイト面接に3度落ちて(ハウスダスト等のアレルギーが結構ひっかったし、転校したことも不利みたい)
やっと受かったスーパーの早朝のアルバイトに行くようになりました。
お客様に対応しなくてもいいように
早朝を選びました。

しかし、間に合わなかったら開店後も商品を出していることも多く、職員さんたちに「例のおばちゃん」呼ばれている軽いクレーマーに対応することが時々あり、もう一時間早く出て開店一時間前に帰りたいと。
その時間に出勤するとクレーマーに出会うこともないし
職員さんと関わる時間がほぼなくて
朝礼もでなくていいし、
いらしゃいませ と言わなくていい。

人付き合いの苦手な次女は
自分にとってはそうすることが絶対いいと言って
「今日店長に言おう」
「言えなかった。明日は言おう」
と一週間以上言っていました。

4時に起きて家を出る事になる。
ちょっと ずっと続けるのはきついんじゃないかと。
私も一緒に起きて家を出るまでは付き合っているので私もキツイ。
そんな理由で思い止まって今の5時過ぎ起きの時間で働いた方がいいとにすすめていたのですが、、、

ある日次女が同じことを夫にほぼ「こうする。」というようなほぼ報告のような形で話していました。
すると、
「○○ちゃん。あなたが苦手な事はようわかとる。
でもそうやって人との関わりを避けるような方向を選ぶと、
ずっとそういう生き方になる、、、、
よく面倒を見てくれるおばちゃん(ベテランパートさん)もいるみたいだし 、
社員さんもいい人そうだった(買い物に一緒に行ってもらい、ちょっとあいさつした。)
クレーマーはどこ行ってもおるよ。
職員さん、助けてくれるんじゃろ?、、、etc」

そんな風に話していました。

その後、時間を早くしたいとは言わなくなりました。

たった1時間のことですが
次女にとっては生きていく上で
いい方の道に行き始めることが出来たのではないかと思います。

この差は大きいですよね~

父親の存在とか役割って大きいな~と思いました。
厳しい社会でいろんな人間関係の中で
働いて収入を得るってたいへん。


次女も確実に自立に向けて歩き出しています。


しっかし 年金 !
低収入者にも 容赦ないですね( ̄^ ̄)



最近お気に入りの
カピバラ ラインスタンプ♪
f:id:tyuntachan:20161225073036j:plain


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へ
にほんブログ村

広告を非表示にする